Why not register and get more from Qiita? photo credit: thekevinchang via photopin (license), エクセルですが便利なのに、なぜか使われていないように思える機能として「テーブル」があります。, ということで、今回からシリーズで、エクセルVBAでテーブルを操作する方法について、テーブルが知らない!ってくらいの人でもわかるように、解説をしていきます。, 題材は、請求書を作成するマクロを目指します。以下の記事から始まる人気の請求書シリーズのテーブル版です。, まず、初回である本記事では、テーブルとは何か?エクセルのデータリストをテーブルに変換する方法から、VBAでテーブルをオブジェクトとして取得するまでをお伝えしていきますよ。, 「…なんだ、スタイル以外は普通のエクセルシートの機能でもできるじゃん」って思いました?, シートにただ作った縦横の表はあくまで、セル範囲に記載されたデータの羅列でしかないですよね?, どこからどこまでデータがあって、どこが見出し行で…というのは、ユーザー側が把握(データの有無で判断したりしますよね)してあげないといけません。, ですが、テーブル化すれば、エクセルがテーブルをひとまとまりで管理してくれるようになります。, 行や列を追加しても、それを「テーブル内のもの」としてエクセルが把握してくれています。, この表の上のいずれかのセルにカーソルが置かれた状態で、リボンから「挿入」→「テーブル」を選択してみてください。, ここで、テーブル化したいセル範囲を指定するのですが、エクセルが自動でデータのある範囲を検出してくれますので、ほとんどの場合はそのまま「OK」で良いはずです。, これでテーブルへの変換は完了です。スタイルが設定されるので、テーブル化されたことはすぐにわかりますね。, リボンに「テーブルツール」「デザイン」というメニューが登場しますので、このリボンや右クリック操作で、テーブルならではの機能を堪能することができるようになります。, 名前がびみょーって思うかも知れませんね…。Excel2003までは、テーブル機能は「リスト機能」と呼ばれていた名残だそうです。Excel2007から「テーブル」と呼ばれるようになりました。, まず、テーブルつまりListObjectオブジェクトは、Worksheetオブジェクトの配下のオブジェクトです。, そして、Worksheetオブジェクトには、複数のテーブルを配置することができますので、コレクションで取得することになります。, Worksheetオブジェクト上にある、テーブルをコレクションとして取得するにはListObjectsプロパティを使います。, コレクションとして取得したので、その中から単体のListObjcetオブジェクトを特定する必要があります。, 1から始まる整数が順番に割り振られているインデックスを使うか、テーブル名を使うかのどちらかで、以下のように単体のテーブルオブジェクトを指定します。, シート上にはそんなにたくさんのテーブルを配置することはないと思いますので、だいたいはインデックスで1とか2を指定すればよいのかなと思います。, テーブル名を取得するには、ListObjectオブジェクトに対してNameプロパティです。, テーブル操作において、テーブル名はあまり重要ではないことが多いですが、確認用としてNameプロパティは便利です。いつも便利です。, なお、シート上では該当のテーブルを選択した状態で、リボンの「テーブルツール」→「デザイン」→「テーブル名」で、テーブル名を確認することができますよ。, 以上、エクセルのテーブルとはなにか、そのメリット、そしてVBAでテーブルを取得する方法についてお伝えしました。, まだテーブル化の恩恵についてはわからないかも知れませんが、次回以降で徐々にそのパワーを味わっていくことにしましょう。, ノンプログラマーがプログラミングスキルを身に着ける支援ををするコミュニティ。セミナー・もくもく会・Facebookグループのサポートで「自らで学び続ける力をつける」支援、「教え合うことで学びの価値を上げる」場の提供をしています。, 初心者向けVBAの実用的な使い方について、請求データ一覧から請求書を自動で作成するを目標に進めます。初回はWorksheetオブジェクト、Rangeオブジェクトと、セルの値の操作についてお伝えします。, 請求書マクロの作成を題材として、エクセルVBAでテーブルを操作する方法についてお伝えしています。今回は、テーブル名の変更する方法と、テーブル名を使用してテーブルを取得する方法について解説をしていきます。, ピボットテーブルをVBAで作成する1ステップ目、ピボットテーブルのデータソース範囲を指定する方法をご紹介しています。またVBAでピボットテーブルを作成する前提知識として、ピボットキャッシュとは?やデータソースからピボットテーブルが作成される流れも簡単にご紹介しています。, 「初心者でもわかるエクセルVBAのクラスモジュール」についてシリーズでお伝えしています。今回はインスタンス化とは何かについて、またエクセルVBAでクラスをインスタンス化する方法についてお伝えします。, エクセルVBAでクラスを使って請求書マクロを作ろう!のシリーズです。今回は、ユーザーが入力した対象の年月から、月末日と翌月末日を求める処理、対象の年月のデータだけを抽出する判定処理を作っていきます。, エクセルVBAでIEスクレイピングをするときに便利なクラスの作り方をお伝えしております。今回は、エクセルVBAでIEを操作するクラスにテーブルのデータを取得してデバッグ出力するメソッドを追加していきます。, Outlook VBAで、Outlookに登録した予定を取得してメッセージ表示する方法をご紹介しています。この方法と、Outlookに用意されているイベントと組み合わせて使えば、Outlookを更に使い勝手良く使うことができますよ。, 「ExcelVBAを実務で使い倒す技術」という本を書きました!本ページは書籍「ExcelVBAを実務で使い倒す技術」の情報を発信していく特集ページ。お知らせ、関連記事、書評のご紹介などを随時更新していきます。, 当ブログを「応援したい!」「役に立ったよ!」というお気持ちを、コチラからお支払いただくことができます。, マネーフォワードクラウド請求書の請求書一覧の全件をスプレッドシートに書き出すスクリプト, GASでマネーフォワードクラウド請求書の請求書一覧をスプレッドシートに書き出す方法. Range("A1").ListObjectがテーブル全体を表します。テーブル内の特定部位は、次のように指定します。 見出しを含むテーブル全体 Range("A1").ListObject.Range.

.

トイプードル 4ヶ月 体重 8, 下町ロケット 名言 バルブ 7, Premiere Pro スライドショー シーケンス 4, 鎌倉シャツ ニットシャツ トラベラー 12, ミズノ テニスシューズ おすすめ 4, Rad バレエ 大人 4, 第一学習社 物理 教科書 答え 6, ヒロミ 愛車 ベントレー 13, 手首 痛い 小指側 テーピング 33, 2歳児 叱り方 父親 9, スタバ ギフト袋 リメイク 4, Vcenter Server ホスト追加 5, 林 災防 三重 8, F04j F01l 違い 15, エモ い 映画(邦画) 5, Wordpress 商品 並び替え 4, モンハン 力の解放と 挑戦者 7, 洋楽 歌詞 やばい 9, ワード マウス スクロールできない 6, 京都 大学 財務 部長 10, テイ コウ ペンギン 櫻井孝宏 4, Cubase ギター 音が出ない 14, Ds Lite 充電できない 一瞬 9, Autocad 配管 アイソメ図 書き方 8, ブレーキ 止まる直前 異音 7, 黒い砂漠 Ps4 月額 5,