アクション: Do not specify a scope constraint on a nested table column when creating it. Portuguese - Portuguese (Brazil) - データベース: 11g リリース 1 エラーコード: ORA-30736 詳細: 表またはビューの階層内のオブジェクトは同じスキーマにある必要があります。 原因: 別のスキーマがあるスーパー表(スーパービュー)の下にサブ表(サブビュー)を作成しようとしました。 アクション: スーパーオブジェクトのスキーマ所有者で接続して、操作を再試行してください。. Italian - データベース: 11g リリース 1 エラーコード: ORA-30737 詳細: cannot create subtable of a type which is not a subtype of the type of the supertable 原因: An attempt was made to create a subtable(subview) of a type which is not a subtype of the type of the super object. Danish - アクション: Use the appropriate clause of the ALTER DATABASE DATAFILE command instead. 結局、今回も、CDBにリスナー接続できるユーザを作成できるのか分からないし、PDBに直接リスナー接続するのが正しいのか、よく分からず、モヤモヤ感しか残りませんでしたが... 間違ったSQLを実行してしまった時の現象です。 SQL初心者なんだもん、許してちょんまげ。ということで、私のように、ウッカリ八兵衛的に、こんな現象に出会ったらご注意をば。, とりあえず目を皿のようにして SQL文を舐めるように見直したのですが、何度数えなおしてもカッコの数は合ってます。あるえ?, とはいえ、受け付けてくれないのでは先に勧めないので、Webで検索してみたところ、なんとこのメッセージ、右カッコが無い場合以外でも出るみたいじゃないですか!, Oracleはカッコがあっても 「ORA-00907: 右カッコがありません。」 - 知らないことがあってもへっちゃらさ, ⇧  上記サイト様によりますと、もはや、Oracleのエラーメッセージが適当過ぎて、どの現象が起こってるのか特定できないという...いや~、Oracleさん、流石です。, Oracleで「ORA-00906: 左カッコがありません。」のエラーが出た時の対処法 |, そして、Oracle Database は、MySQLみたいに、テーブルが存在したら削除するってのが、簡単にはできないらしい(涙)。, なんか、コマンドプロンプトだけなのかしもらんが、SQLファイルを保存する際に、文字コードを SJIS で保存しておかないと、日本語が文字化けしてしまいます。, 外部キー(フォーリンキー)(参照整合性制約)。テーブルの値が、別のテーブルに存在している値であることを保証する。, この制約を付けるとデータを作成する順序(どのテーブルから先にデータを入れないといけないか)を考えなければならないし、テストデータを作る際に 実際に使いたいのとは無関係なテーブルにもデータを入れる必要が出てきたりするので、あえて外部キー制約を付けないことも多い(それで良いのか悪いのかは別として)。, 外部キー制約は、目的の外部テーブルのユニークキー(普通はプライマリキー)に対してしか指定できない。, たまに「コード」「開始日」「終了日」をキーに持ち、「(コード=値) AND (当日 BETWEEN 開始日 AND 終了日)」で一意になるような意図のテーブル(コードに対する有効期間・履歴を持つ)が設計されるが、この場合、ユニークキーが「コード」と「開始日」なら 「コード」のみで外部キー制約とすることは出来ない。「開始日」まで含むとしても、「コード」と「開始日」そのものがぴったり一致する制約ということになってしまうので、たぶん望んだ結果ではないだろう。, オラクル整合性制約メモ(Hishidama's Oracle constraint Memo), 「ワタシハ リナックス チョットデキル」て、良い言葉よね...脱情弱を目指して日々精進したいと願う、どうもボクです。, ts0818さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog : ora-32773: smallfile表領域usersに対する操作はサポートされていません … Shrinking a Locally Managed Temporary Tablespace Altering and Maintaining Tablespaces. データベース: 11g リリース 1 エラーコード: ORA-29873 詳細: ODCIINDEXDROPルーチンから警告が戻されました 原因: 警告がODCIIndexDropルーチンから戻されました。 アクション: ルーチンが正しくコーディングされていることを確認してください。詳細は、ユーザー指定の警告のログ表を参照してください。. French - データベース: 11g リリース 1 エラーコード: ORA-30739 詳細: サブ表を持った表は削除できません。 原因: サブ表が定義された表を削除しようとしました。 アクション: すべてのサブ表を削除して、操作を再試行してください。. データベース: 11g リリース 1 エラーコード: ORA-30735 詳細: cannot create multiple subtables of the same type under a supertable 原因: An attempt was made to create under a supertable (superview), a subtable(subview) of the same type as another existing subtable (subview).   Catalan - log_file_name_convert string alter tablespace TESTTBS 杰克牌辣酱: 问题都是一样的,但是怎么都没有方法可以解决呢!, Even 「なくし物かね?(スコット軍曹:映画『ユニバーサル・ソルジャー』)」と、名言が飛び出たところで、はい、どうもボクです。, ユニバーサルメモリとは、「高速だが電源供給がなければ記憶内容が消えてしまうRAM」と、「RAMより低速だが電源を切っても記憶内容が消えないフラッシュメモリ」の両方の長所を兼ね備えた半導体メモリです。, メモリとストレージの性質を兼ね備える夢のデバイス「ユニバーサルメモリ」がついに実現か - GIGAZINE. Italian - データファイルを削除するためデータが消える恐れがあります。. German - 嗯,是的,我是后来显示指定host连接的, Even Database Buffers 8388608 bytes instance_name string tmp B. データベース: 11g リリース 1 エラーコード: ORA-29973 詳細: Unsupported query or operation during change notification registration 原因: The user attempted to register an unsupported query type or an unsupported operation like a DML/DDL for change notification. alter tablespace TESTTBS online; ↓がサンプルSQLになります。 add datafile '/u01/app/oracle/oradata/orcl/testtbs002.dbf' size 10m; alter tablespaceは、既に存在している表領域を追加・削除・パラメータ変更・状態変更をさせるSQL文になります。 ORACLEデータベースで表領域を作成・変更・サイズ拡張・削除する方法をお探しではありませんか? 本記事では、表領域(tablespace)を表領域を作成・変更・サイズ拡張・削除する方法を紹介しています。SQLサンプルもあるのでぜひ参考にしてください。 Japanese - English - German - ------------------------------------ ----------- ------------------------------ Total System Global Area 422670336 bytes Romanian - データベース: 10g リリース 1 エラーコード: ORA-32773 詳細: SMALLFILE表領域stringに対する操作はサポートされていません 原因: 表領域のサイズ変更など、BIGFILE表領域にのみサポートされている操作を実行しようとしました。 アクション: かわりにALTER DATABASE DATAFILEコマンドの適切な句を使用してください。, データベース: 10g リリース 2 エラーコード: ORA-32773 詳細: SMALLFILE表領域stringに対する操作はサポートされていません 原因: 表領域のサイズ変更など、BIGFILE表領域にのみサポートされている操作を実行しようとしました。 アクション: かわりにALTER DATABASE DATAFILEコマンドの適切な句を使用してください。, データベース: 11g リリース 2 エラーコード: ORA-32773 詳細: SMALLFILE表領域stringに対する操作はサポートされていません 原因: 表領域のサイズ変更など、BIGFILE表領域にのみサポートされている操作を実行しようとしました。 アクション: かわりにALTER DATABASE DATAFILEコマンドの適切な句を使用してください。, データベース: 12c リリース 1 エラーコード: ORA-32773 詳細: SMALLFILE表領域stringに対する操作はサポートされていません 原因: 表領域のサイズ変更など、BIGFILE表領域にのみサポートされている操作を実行しようとしました。 アクション: かわりにALTER DATABASE DATAFILEコマンドの適切な句を使用してください。, 2atOnce Ltd は イギリス & ウェールズの法人会社です。 会社登録番号: 09726883, Arabic - Redo Buffers 6094848 bytes lock_name_space string If the error occurs again, contact Oracle Customer Support and report the error. Traditional Chinese - Oracleでテーブルが属する表領域の確認や表領域の変更方法、また表領域の使用率の確認Oracleでテーブルがどの表領域に属しているかを以下SQLで確認します。結果は以下のようになりました。TABLE_NAMETABLE データベース: 11g リリース 1 エラーコード: ORA-30773 詳細: 不透明型にはデフォルトのコンストラクタはありません 原因: ユーザー定義のコンストラクタが不透明型に定義されていないため、および不透明型にデフォルト・コンストラクタがないため、コンストラクタの起動に失敗しました。 アクション: 不透明型にユーザー定義のコンストラクタを追加するか、または不透明型にメンバー・メソッドまたはstaticメソッドを指定してください。. アクション: Either select a bound that is within range or do not select an upper or lower bound at all. ORA-32773: operation not supported for smallfile tablespace TEST 由此可见small不支持表空间的resize,当然我们可以通过alter database reszie datafile 来实现smallfile表空间某个数据文件 … アクション: Do not query on a system table that has no user-visible columns. データベース: 10g リリース 1 エラーコード: ORA-31073 詳細: パス名を使用してリソースが取得されませんでした 原因: ディスクに1度も保存していないか、またはパス名以外の方法を使用してロードしたリソースのパス名にアクセスしようとしました。 アクション: パス名操作は、パス名を使用して取得したリソースにのみ実行してください。 ////// 31075~31099は、XML Schema Compiler用に予約されています。, データベース: 10g リリース 1 エラーコード: ORA-31673 詳細: ワーカー・プロセスはマスター・プロセスの正常終了のために中断しました 原因: マスター・プロセスが通常に終了しているために、ワーカー・プロセスのクリーンアップと終了が要求されました。 アクション: Data Pumpクライアント(expdpやimpdpなど)からこのエラーが発生する場合、操作のマスター・プロセスが途中で終了したことを意味します。操作を再試行してください。エラーが再度発生する場合は、オラクル社カスタマ・サポート・センターに連絡してエラーを報告してください。, データベース: 10g リリース 1 エラーコード: ORA-32730 詳細: コマンドはリモート・インスタンスでは実行できません 原因: DIAGがDIAG Group Serviceに登録されていません。 アクション: クラスタ・データベース構文を使用せずにコマンドを発行してください。, データベース: 10g リリース 1 エラーコード: ORA-32731 詳細: 別のParallel Oradebugセッションが進行中です 原因: データベースで別のParallel Oradebugセッションが進行中です。 アクション: 現在のセッションが終了してからコマンドを発行してください。, データベース: 10g リリース 1 エラーコード: ORA-32732 詳細: Parallel Oradebugセッションは異常終了します 原因: グループ再構成がDIAG間で発生しました。 アクション: グループ再構成が終了してからコマンドを発行してください。, データベース: 10g リリース 1 エラーコード: ORA-32733 詳細: Parallel Oradebugの実行時にエラーが発生しました 原因: ローカル・ノードでコマンドを実行中にエラーが発生しました。 アクション: エラーの詳細は、アラート・ログおよびDIAGトレース・ファイルを参照してください。, データベース: 10g リリース 1 エラーコード: ORA-32734 詳細: リモートDIAGへのOradebugコマンドの送信時にエラーが発生しました 原因: IPC通信に問題が発生しました。 アクション: DIAG間のIPC通信を確認して、コマンドを再発行してください。, データベース: 10g リリース 1 エラーコード: ORA-32735 詳細: DIAGプロセスがインスタンスで実行されていません 原因: DIAGプロセスが稼働していません。 アクション: DIAGトレース・ファイルでエラーを確認して、DIAGが再起動したときにコマンドを再発行してください。, データベース: 10g リリース 1 エラーコード: ORA-32736 詳細: メッセージ型が間違っているためハングの分析が異常終了しました 原因: DIAGで無効なメッセージが受信されました。 アクション: DIAGトレース・ファイルでエラーを確認してください。, データベース: 10g リリース 1 エラーコード: ORA-32737 詳細: メモリーの割当てに失敗したためハングの分析が異常終了しました 原因: DIAGではリモート・コピー用のバッファを割当てできませんでした。 アクション: DIAGトレース・ファイルでエラーを確認してください。, データベース: 10g リリース 1 エラーコード: ORA-32738 詳細: メモリーのコピーに失敗したためハングの分析が異常終了しました 原因: DIAGではリモート・ノードにバッファをコピーできませんでした。 アクション: DIAGトレース・ファイルでエラーを確認してください。, データベース: 10g リリース 1 エラーコード: ORA-32739 詳細: ヒープの再拡張に失敗したためハングの分析が異常終了しました 原因: DIAGでは待機グラフのヒープを再拡張できませんでした。 アクション: DIAGトレース・ファイルでエラーを確認してください。, データベース: 10g リリース 1 エラーコード: ORA-32773 詳細: SMALLFILE表領域stringに対する操作はサポートされていません 原因: 表領域のサイズ変更など、BIGFILE表領域にのみサポートされている操作を実行しようとしました。 アクション: かわりにALTER DATABASE DATAFILEコマンドの適切な句を使用してください。, データベース: 10g リリース 1 エラーコード: ORA-36673 詳細: (XSDPART11) CONCATディメンション値を識別するには、形式ではなくVALUES LESS THAN句で単一のリーフ値を使用します。 原因: パーティション・ディメンションに対してCONCATディメンションを持つRANGEパーティション・テンプレートを定義しているときに、CONCATディメンション値のフォーマットを使用して範囲を定義しようとしました。 アクション: リーフ値のみを使用してください。「VALUES LESS THAN 」ではなく、単純に「VALUES LESS THAN 値」を指定します。, データベース: 10g リリース 1 エラーコード: ORA-36735 詳細: 値がMAX指定を超えました 原因: 値がMAX指定を超えています。 アクション: なし, データベース: 10g リリース 1 エラーコード: ORA-36873 詳細: (XSTFDSC03) 列型は明示的に指定する必要があります。 原因: 列型が指定されていません。 アクション: 現在は使用されていないエラーです。, データベース: 10g リリース 1 エラーコード: ORA-37073 詳細: (XSMCSESS01) 適用されるリレーションworkspace objectは、ディメンションworkspace objectでディメンション化される必要があります。 原因: 適用されるリレーションに、現在保持しているディメンションとは異なるディメンションがあります。 アクション: リレーション・ディメンションをメンテナンスしてください。, データベース: 10g リリース 1 エラーコード: ORA-38473 詳細: 式フィルタの属性セットで使用されている型は削除できません 原因: 式フィルタの属性セット保持に使用されているADTを削除しようとしました。 アクション: USER_EXPFIL_ATTRIBUTE_SETSビューを問い合せて依存性を確認してください。, データベース: 10g リリース 1 エラーコード: ORA-38730 詳細: SCN/TIMESTAMP式が無効です。 原因: FLASHBACK DATABASEコマンドに指定された式が無効でした。 アクション: 有効な数値またはタイムスタンプ式を使用してコマンドを再試行してください。, データベース: 10g リリース 1 エラーコード: ORA-38731 詳細: ログ・ヘッダーでバージョンstringとstringが一致しません。 原因: フラッシュバック・データベースのログ・ファイル・ヘッダーのバージョンが破損していました。 アクション: FLASHBACK DATABASEを使用している場合は、ログが破損しているためにフラッシュバックを実行できません。かわりに、リストアと不完全リカバリを実行する必要があります。, 2atOnce Ltd は イギリス & ウェールズの法人会社です。 会社登録番号: 09726883, Arabic -

.

Jquery イベントハンドラ 複数, イミディエイトウィンドウ Debug Print, スマホ ユーチューブ 無料, らくらくメルカリ便 宅急便 送り状, 代替テキスト エクセル とは, チーズケーキ 土台 チョイス, 50代 マラソン 平均タイム, ハイローオーストラリア ダウンロード Pc, カメラのキタムラ 広島 中古, パワーポイント 枠 コピー, ドラクエ10 モンスター図鑑 豆知識, 無料 ホームページ 作成ソフト ダウンロード, Photoshop テキストボックス 上下中央, クリスタ ワークスペース ダウンロード Ipad, 検索バー 履歴 削除, ハイエース ワイパー 適合表, 七赤金星 2020 10月, 千葉 アニメ聖地 マップ, スペアリブ コーラ 焼肉のたれ, ホット ピング パジャマ, Onedrive Pdf 書き込みできない, ズッキーニ トマト パスタ つくれぽ, 広報誌 レイアウト 基本, Php 数値 文字列 変換, Blender クロスシミュレーション ピン止め, 腕時計 処分 風水,