・RAWデータサイズ 4,592×3,056(約14MB) iiyama Style 17FH054 i7(Core i7-8750H): 4,821 ■ドラゴンクエストX 低音域もしっかり再現できてサウンド全体に厚みが増し迫力もアップする。  (パソコンがシステム全体で実際に使用しているメモリの使用量), ■使用ソフトウェア 通常使い程度であれば色あせすることなく今日まで使えています。, 持ち運ぶときはバッグに入れることを前提としていましたが, ※左からFireStrike、SkyDiverのスコア, この製品はCPUにWhiskey LakeのCore i7-8565Uを搭載していますが、ベンチマークスコアはやや低調でした。おそらくCPUのクロックスピードを落とすなどして、ややバランス型に振った調整がなされていると思われます。このスコアでもCore i7の名に恥じない実力は確保されていると思いますが、Whiskey Lake搭載のHP Spectre x360 13がドラクエベンチで1万点を越えるスコアを記録しているのを見てしまうと、ウインタブの実機レビュー的には少し残念に思われます。, 一方で、実機レビューでは試せない、長時間のビジネス作業などの際には、バッテリー消費を抑えつつ安定稼働できるという可能性は高いでしょう。富士通なので、そのへんまで考慮した調整がなされているものと思われます。, 富士通 LIFEBOOK WU2/C3(UHシリーズ)は富士通WEB MARTで販売中で、2月12日現在の価格は世界最軽量モデル(698 g)が税込み168,373円から、軽量モデルが税込み116,082円から、となっています。レビュー機の構成(Core i7/RAM16GB/1TB SSD/非タッチ液晶)だと税込み232,021円ですが、富士通はSSDのカスタマイズ料金が少し高いので、レビュー機の構成のままストレージを256GBにすれば税込み179,169円と、一気に購入しやすくなります。, また、この価格は富士通WEB MARTの会員(MyCloud)価格です。MyCloudは登録無料で、何のリスクもありませんので、富士通WEB MARTでPCを購入される場合は必ず登録するようにしてください。, 最後に価格をご案内しましたが、「思ったより安い」と感じませんか?従来の固定観念だと「富士通のPCはいいんだけど高い」というイメージがありましたが、会員登録をして直販モデルを購入する場合、もはや割高感はありません。, この製品、とにかく世界最軽量ということばかりが話題になりますが、私が実機を試用してみて感じたのは、ビジネスマシンとしての使い勝手が非常に高いということです。実機レビューではレビュー機をあちこち持ち出すようなことはしておらず、実機に向き合っていろんな操作を試しているので、作業中は筐体の重量なんて意識しないんです。なので、パソコンとしての基本的な操作性とかをチェックするのが主です。, なので、レビュー中は重量のことを忘れて「ノートパソコンとしてどうなの?」ということを見たつもりです。筐体は美しく、キーボードは打鍵しやすく、ディスプレイは素晴らしくきれいで、入出力ポートはフル規格のものが完備されています。ビジネスマシンとしてもプライベートマシンとしても、足りないところはないと思います。その上で「超軽量」です。なので、この製品の評価をする上で、世界最軽量というのは「二の次」でもいいんじゃないかと思いました。富士通らしいパソコンだと思います。. iiyama Style 17FH054 i7(Core i7-8750H): 3,554 HP Spectre x2(Core i5-7260U): 3,670 iiyama Style 17FH054 i7(Core i7-8750H): 10,659 ・タイピングしやすいキーボード CyberLink PhotoDirector 7 HP ENVY 13(Core i7-8550U): 3,634, 参考: DELL XPS 13(Core i7-6500U): 7,230 最軽量モバイル「LIFEBOOK WU2/B3」の魅力をチェック, 「OK Google」 「それは人違いまろ」 - 富士通のAIアシスタント「ふくまろ」を使ってみた(前編), 最軽量モバイル「LIFEBOOK WU2/B3」レビュー - 製品概要・スペックチェック編, 最軽量モバイル「LIFEBOOK WU2/B3」レビュー - デザイン・インターフェース編, 最軽量モバイル「LIFEBOOK WU2/B3」は広く気持ちいい打鍵感のキーボードも魅力, 約8.3時間(25Wh/2セルバッテリー選択時)/約17時間(50Wh/4セルバッテリー選択時), Intel Core i7-8550U(1.8GHz)/Core i5-8250U(1.6GHz)/Core i3-7130U(2.7GHz), 13.3型ワイド 1920×1080ドット(フルHD)、タッチ非対応ノングレア液晶またはタッチ対応スーパファイン液晶を選択可, Core i7/i5選択時:Intel UHD Graphics 620(CPU内蔵)、Core i3選択時:Intel HD Graphics 620(CPU内蔵), 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac、MU-MIMO)、有線LAN(1000BASE-T), HDMI端子、USB 3.1 Type-C(Gen1、USB Power Delivery)端子、USB 3.0 Type-A端子×2(1ポートは電源オフUSB充電機能付き)、Bluetooth 4.1, ステレオスピーカー、デジタルステレオマイク、マイク・ヘッドホン・ラインアウト・ヘッドセット兼用端子, 日本語キーボード(ピッチ:約19mm、ストローク:約1.5mm、86キー)、かな表記ありなしを選択可, 25Wh(2セル)内蔵バッテリーパック選択時:約790g、50Wh(4セル)選択時:約916g, 25Wh(2セル)内蔵バッテリーパック選択時:約8.3時間、50Wh(4セル)選択時:約17時間, Windows 10 Home(64bit)/Windows 10 Pro(64bit). DELL XPS 13(9370)(Core i7-8550U): 4,571 東芝 dynabook UZ63/F(Core i7-8550U): 7,080 富士通 LIFEBOOK WS1/B3(Core i7-8550U): 3,645 Microsoft Surface Pro 6(Core i5-8250U): 1,136、4,524 ・メモリ:16GB (オンボード16GB) [デュアルチャネル対応] 富士通 LIFEBOOK WS1/B3(Core i7-8550U): 3,858 富士通 LIFEBOOK WU2/B3(Core i7-8550U): 3,890 バッテリーでの駆動は、次の条件でバッテリーによる駆動時間を計測します。 ドスパラ Altair F-13KR(Core i5-8250U): 4,559 こんにちは、ウインタブ(@wtab8)です。今回は富士通の「世界最軽量の13.3インチクラムシェルノート、lifebook wu2/c3(カタログモデルはlifebook uh)の実機レビューです。最軽量モデルだとなん … Microsoft Surface Pro 6(Core i5-8250U): 4,165 Core i5-8265U、8GBメモリ、256GB PCIe SSD、50Wh、非光沢液晶、かな無し, CPUは、Core i5でもCore i7でも大きな性能差はないのでCore i5でいいと思います。メモリは8GBにしましたが、アプリをたくさん起動するような方は16GBでもいいです。ストレージも大量の画像や動画ファイルを保存するなら512GB PCIe SSDでもいいと思います。バッテリー容量は、25Whだと半日ももたない可能性があるので、50Whがおすすめです。, LIFEBOOK WU2/D2の各用途の快適度は次のように考えます。もちろん、細かい用途や、ソフトによっても快適具合は変わってきますので、参考程度にご覧下さい。, カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線です。やや青色が強く発色していることが分かります。一般のユーザーはやや青みの強い方が見やすいと感じるのでこのくらいの調整でも違和感はあまりないと思います。ただ、画像編集などをする方はキャリブレーションをしたほうがいいと思います。, メーカーサイトを確認すると、キーピッチは約19mm(横方向)、キーストロークは約1.5mmとなっています。十分な数値でしょう。縦方向のキーピッチは実測で約18mmとなっています。, キー配列はとても標準的です。また、矢印キーは一段下がっていますし、よく使う「Enter」や「BackSpace」、「半角/全角」などはキーが大きめで打ちやすいです。, ただし、バックライトを搭載していない点が残念です。また、タイピング時にパチパチと安っぽい音がするのも気になる方もいるかもしれません。, キーの重さが2段階に調整されており、例えば、小指で押すようなキーは軽く、人差し指で押すようなキーは重くなっています。, タッチパッドの指の動かしやすさは普通です。クリックボタンについては従来製品よりも軽くなり、押しやすくなっています。, CPUは、第8世代インテルCoreプロセッサーの中でも最新のWhiskey Lake-Uを搭載しています。一般的な用途なら困ることのない性能です。性能面と価格のバランスを考えると、Core i5-8265Uがおすすめです。, 外部グラフィックスは搭載していないため、ゲームや動画編集、3D CG制作などには不向きですが、それ以外の一般的な用途なら問題なくこなせると思います。, ストレージは、PCIe SSDとSATA SSDを搭載可能です。PCIe SSDとSATA SSDは、体感速度はそれほど変わらないので、大量のデータ書き込み/読み込みが無ければ、どちらでもいいと思います。, 以下、レビュー機で計測したベンチマーク結果を掲載します。2台のレビューでテストしましたが、どちらも同じCPUであったため、スコアはほぼ一緒です。今回は、8GBメモリのPCで計測した結果を掲載します(ストレージ以外)。, SDカードリーダー/ライターの速度は普通です。なお、UHS-IIのカードを入れると、逆に速度が下がりました。, 充電や、USB Type-Cドックの使用は可能でした。ただし、Thunderbolt 3には対応していないようです。, LIFEBOOK WU2/D2は質量が非常に軽く、持ち運びに便利なノートPCです。, 上の表でも掲載しましたが、質量のみ下におさらいします。各モデルによって使われているボディ素材などが微妙に異なるため、同じバッテリー容量でも質量が異なっています。, カスタムメイドモデルの世界最軽量モデルは698gと、メーカー公表値通りの質量で非常に軽いです。, 冒頭で記載した通り、LIFEBOOK WU2/D2は、25Whバッテリーと50Whバッテリーが選べます。, メーカー公表値は次のようになっています。タッチパネル液晶を搭載するとかなり駆動時間が落ちるので、気を付けましょう。, 当サイトによるバッテリー駆動時間の実測値を掲載します。25Whバッテリーだとやはり駆動時間は短めです。50Whバッテリーであれば、かなりバッテリー駆動時間は長くなります。, 以下、静音性、パーツの温度、表面温度、消費電力を計測していますが、搭載するパーツの種類によって結果は変わります。, 各パーツの温度のチェック結果です。もし、あまりにも温度が高いと、パーツの寿命や動作の安定性に影響します。, 下図は、CPU使用率がほぼ100%になるエンコード時のCPU温度の詳細です。80℃以上で推移しており、やや高めですが、たまにこのくらいの処理がかかる程度なら問題ないです。, 本体の表面温度のチェック結果です。もし、表面温度が高すぎると、作業中に手のひらが熱くなり、不快になります。, 高い負荷をかけるとキーボード上部はやや熱いですが、パームレスト部分は熱くならず、比較的快適に使えると思います。底面はほとんど負荷がかかってない状態なら、それほど熱くなく、膝の上に置いても大丈夫でしょう。, 消費電力のチェック結果です。数値は変動しますが、確認できた最も高い数値を掲載しています。, 全身ブラックで統一されており、ビジネスでも家庭でもどちらでも使えるオーソドックスなデザインです。, LIFEBOOK WU2/D2のスピーカーは、特に最大音量が小さめで、音質もそこまで良くはないですが、従来モデルよりも若干改善されている気がします。勝手に点数をつけると、10点満点で4点といったところです(5点が普通です。音質についての評価はあくまで主観です。ご了承下さい)。, ガーネットレッドは、天板、底面、パームレストと3面とも赤になっています。まるでシャア専用なんちゃらみたいで「自分だけのパソコン」といった特別感があります。, 従来と同様に、25Whバッテリーと50Whバッテリーを選択することができ、それによって特徴が変わります。, 25Whバッテリーを搭載したモデルなら、698g~となり非常に軽量です。ただし、軽さに偏った構成となっており、バッテリー駆動時間はそれほど長くなく、出張などでACアダプターなしで使うには心もとないです。, 50Whバッテリーを搭載したモデルなら、バッテリー駆動時間が約2倍に延び、一般的なモバイルノートPCと比べても長い駆動時間になります。質量は855gとやや重くなりますが、それでも他のモバイルノートPCよりも軽量で、非常に高次元でバランスのとれたPCとなります。個人的には50Whバッテリーのモデルがおすすめです。, 軽さが大きな特徴となっていますが、それだけでなく、液晶も見やすいですし、キーボードも打ちやすく、非常に品質の高い製品です。長く日本のパソコン業界をけん引してきた富士通ということで、安心感もあります。, パソコン初心者でも安心して使える富士通パソコンの評価。各パソコンの評価コメントも掲載。, モバイルノートパソコンの比較ページ。ThinkPadやレッツノートなどの人気の製品や、液晶サイズ別に製品を掲載しています。, パソコンに必須のセキュリティソフトの比較ページ。セキュリティソフトの選び方や、比較一覧表、用途ごとのおすすめ製品などを掲載。, 情報等の内容の正確さ、適切さに関して、いかなる保証も致しません。万一、本サイト上の情報等の内容に誤りがあった場合でも、一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。, TMPGEnc Video Mastering Works 6によるエンコード時間, CPUやストレージのスペックは十分ですので、処理がもたつくことは無いでしょう。液晶の表示も綺麗で、文字や画像、映像が見やすいです。スピーカーはそれほど良くはないですが、聴ける範囲です。, CPUやストレージ性能はまずまずで、ライトに使うなら問題ないと思います。ただ、何百枚ものRAWデータを、一度に現像するような場合は、やや現像時間が長くなります。液晶の色域は広めで見やすいです。なお、編集系作業をするならメモリは16GBを選択するといいと思います。, ソフトにもよりますが、外部グラフィックスを搭載していないので、スペック不足なケースが多いです。, 外部グラフィックスを搭載していないため、基本的にゲームには向いていません。ただ、CPU内蔵グラフィックスでもできるゲームはあるので、全くできないこともないです。.

.

C++ クラス ポインタ渡し, 上石神井 焼肉 ぜっと, 透過 動画 素材 フリー, 嵐 ふるさと 伴奏 楽譜, 英語 名言 モデル, ドラえもん カタカナ ドリル, Iphone メッセージ 連絡先 登録, ワイモバイル プロファイル 一括設定, エンジンオイル 減り 添加剤, 昭和42年 年齢 2020, 黒い 砂漠 パソコン できない, ポケットwifi グローバルip 固定, 夜撮カメラ 使い方 花火, フォートナイト V Bucks 減る, イヤホン 接続 切れる, ロードバイク シフトレバー 戻らない, Sftp コマンド Windows 秘密鍵, 上野 深夜 デート, コピック 肌色 種類, ダイソー 洗濯槽クリーナー タイ, 住友林業 リシェルsi 差額, Iphone メッセージ 連絡先 登録, スマホ バッテリー交換 初期化, 年金分割 情報通知書 取得方法, 管理者権限 ネットワークドライブが見えない Windows10,