忙しい毎日、仕事や家庭、育児、人間関係などで、イライラしたり、我慢してストレスが溜まったりしていませんか? 意外にもled照明で深刻な光害が発生 / 不定愁訴や自律神経失調も 白熱電球や蛍光灯に代わり、led(発光ダイオード)照明が主流の時代になりました。持ちもいいし、消費電力も少ないので、初期投資は高くついても、長い間、使えば安くつくという説明がもっぱらですね。 ledがまぶしく感じるのはなぜ?目に優しい7つの対策方法!の購入をしていただけるページです。本製品の特徴やスペック情報なども紹介しております。 電球をledに切り替えた時や、パソコンなどの液晶を新しくした際に 「あれ?なんかまぶしいな…」と感じたことはありませんか? led 6. 2017.08.25 損か得か!? LED電球 所さんの目がテン!第1049回 2010年9月4日 今、家電店で大注目を浴び、売り上げ急上昇中の「LED電球」!そこで今回は、LED電球の特徴を徹底的に科学します。 ① ledの光が目に刺さるようで苦手です。led照明を使っている店には入れません。ledを使っている電車の券売機は怖くて近寄れません。車内にledの電灯を使っている電車の車両には乗れないことに困っています。 (女性20代 当事者)  1つ2000円以上もするLED電球。一体なぜ高いのでしょうか?そこでLED電球の工場で、社長さんに理由を伺うと、LED電球は部品の点数が多く、組み立てにも人手や時間がかかるからだそうです。LED電球は大きく分けて5つのパーツに分かれています。その中には、光を発するLED素子や、コンセントから来る交流の電気を直流に変える、ACアダプターと同じ役割を果たす電子回路など、高度な電子部品も使われているので値段が高いのです。そして、この電子回路はLED電球にとって非常に重要で、この部品の性能が人体に影響を与える可能性があるというのです。, 眼科の先生に伺うと、ここ最近、家の電球をLEDに交換したら目が疲れるようになったと訴える患者さんがいるそうです。そこでこんな実験!まずは白熱, 電球の明かりの下で、3人に30分間、同じ文庫本を読書してもらい、目の中のレンズを調節する筋肉の動きがわかる装置で目の疲れを測定します。すると、3人とも、特に疲れた様子は見られませんでした。そして、アイマスクをして1時間目を休ませた後、今度は同じ明るさのLED電球の下で30分間読書してもらいます。すると…全員かなり目が疲れていることがわかりました。なぜLED電球は目が疲れてしまうのでしょうか?そこで、ハイスピードカメラで、実験に使ったLED電球と白熱電球を、50倍のスローモーションで見てみると…なんと、LED電球は点滅していました。この点滅がちらつきとなって目の疲労を引き起こしていたのです。, 携帯画面で、ちらつくLED電球では、全部のLED電球がちらつくのでしょうか?そこで、6つのメーカーのLED電球をハイスピードカメラで見てみると、2つの電球だけが点滅しました。, 実は、電子回路の性能が悪いと、交流電気を直流に変換する時、ゼロになる部分があり、オンオフが繰り替えされ、ちらつきが発生。性能がいいものだと、オンオフがなく、ちらつきません。ちらつく製品であるか否かを見分けるには、携帯電話のカメラ機能で光るLED電球を見れば一目瞭然!電球に縞模様が出る製品はちらつきが発生しているのです。, 所さんのポイント 当社は、いちばん普及している40w蛍光灯の代替えに高輝度型を推奨しています。消費電力は、20wと、計算値での費用対効果は、半分ですが、市場に出回っている競合他社の製品と比較すると、その照度差は、一目瞭然で、デモで見られた導入予定ユーザーは、即断で決められるほどです。 もしもledの光には虫が寄り付きにくいという事実が証明されたら!?ledは節電だけでなく虫除けの救世主になるかもしれません!! そこで!!ledの「虫が寄り付きにくい」のは本当なのか?編集部kが体を張って徹底検証してみました! ポイント2 ポイント1 副産物、省エネ省コスト. 知的照明という考え方は生産性の他に大きな副産物を生みだします。 それが省エネ省コスト。 日本マイクロソフト社はco2排出削減策として、750ルクスの昭明を450ルクスまで落としていました。 携帯電話のカメラを通して、光るLED電球を見れば、ちらつきが発生する製品を見分けることが出来るのだ!, 2010年に放送されたこの番組では興味深い実験が行われているので上記記事をまとめます。, >LED電球の光る部分は、平らな面に取りつけられているため、ほぼ360度に広がる白熱電球とは違い、一方向だけが集中して明るくなり、逆側は暗くなってしまうのです。例えば、上向きに電球をつけるスタンドの場合、LED電球では下側がほとんど明るくなりません。LED電球にも不向きな場所や器具があるのです。, LEDは指向性があります。つまりLEDチップの正面は明るいのですが、チップを横や後ろから見ると電気がついているか確認できない場合があります。, 下の写真はどちらも緑色のLEDのみ光っています。しかし横からだと光っているようには見えません。指向性があるのです。, つまり、白熱灯であればどの角度からでも十分に明かりが稼げますが、LEDだと真横や発光部分の逆方向は明度が落ちる、又は照らせないのです。, ・白熱電球 明るさに変化なし。 ledの光が目に刺さるようで苦手です。led照明を使っている店には入れません。ledを使っている電車の券売機は怖くて近寄れません。車内にledの電灯を使っている電車の車両には乗れないことに困っています。 (女性20代 当事者) 2-1 青色の波長が多いled 2-2 led照明と液晶モニターの影響 2-3 眼精疲労を起こしやすいブルーライト 2-4 目が疲れないためのブルーライト対策 3 光とうまく付き合う10のポイント 3-1 6:00 起床時 3-2 9:00 午 … ・LED電球を2つのヘアドライヤーで30分ほど暖めると、130ルクスも暗くなる ・LEDは熱により寿命が短くなり、断熱材を使用した廊下のダウンライトや、浴室の密閉型の照明など、使用に向かない, ・LED電球は大きく分けて5つのパーツに分かれている 当社は、いちばん普及している40W蛍光灯の代替えに高輝度型を推奨しています。消費電力は、20Wと、計算値での費用対効果は、半分ですが、市場に出回っている競合他社の製品と比較すると、その照度差は、一目瞭然で、デモで見られた導入予定ユーザーは、即断で決められるほどです。, 某市役所で、1万本の蛍光灯をLEDに換えたら、職員が気持ち悪くて労働意欲がなくなるという原因不明のトラブルが発生しました。, これは、よくよく調べてみると、直管形LEDランプが発するちらつきが原因でした。それも目に見えて誰にでもわかるちらつきというものではなく、普通は気づかないちらつきでした。, 電源のACは、交流ですから、その50Hz,60Hzの周波数の明滅が直流にしても光に入っていることがあります。直管形LEDランプの電源設計を厳しくして回路や部品を見直せば、ある程度少なくできます。, しかし、高価な電源設計と部品は、商品の製造コストを上げて、商品の価格を上げますので、コストを上げずに品質を上げる設計が必要です。, また、管の曇りを単なる樹脂の曇りだけで設計していると、LEDの光源が見えて、視野に入り不快感を増すという原因になります。, 当社の直管形LEDランプは、電源設計を見直し、ちらつきの少ない電源を搭載すると同時に、管の中に反射剤をコーティングした新しい乳白色の曇りを実現していますので、不快感をなくし、充分な照度を保持しています。, ●放熱器を見直しました。 当社の電源設計では、管内の基板で十分な放熱できるようなアルミ基板を採用していますので寿命を保ちながら、軽量化ができています。, 長いサイズになると、取り付けた後、たわみにより、寿命が短くなるという欠点がでますので、長いサイズの商品には、背面にアルミ放熱を採用することにより、放熱効果と同時に、たわみもなくすタイプもあります。(販売価格が違いますのでお問い合わせください), ●口金 口金を金属のものと樹脂のものと2タイプ用意しました。 110W代替直管形LEDランプは、R17dの1種類です。, ●管材質のPC(ポリカーボネィト)のねじれ、たわみ、歪みのない品質で、取り付けによる品質劣化がありません。, ●たわみと落下防止のための取り付けブラケット(ステンレス製)を添付できます。灯具にタッピングネジで取り付けます。 ・電子回路はLED電球にとって非常に重要で、この部品の性能が人体に影響を与える可能性がある, 電球の明かりの下で、3人に30分間、同じ文庫本を読書してもらい、目の中のレンズを調節する筋肉の動きがわかる装置で目の疲れを測定します。すると、3人とも、特に疲れた様子は見られませんでした。そして、アイマスクをして1時間、目を休ませた後、今度は同じ明るさのLED電球の下で30分間読書してもらいます。すると…全員かなり目が疲れていることがわかりました。, そしてこれらの原因と、対処法などの説明が以下になりますが、ここに私は異論があります。, >実は、電子回路の性能が悪いと、交流電気を直流に変換する時、ゼロになる部分があり、オンオフが繰り替えされ、ちらつきが発生。性能がいいものだと、オンオフがなく、ちらつきません。, ・<その2>所さんの目がテン!で「LED電球は点滅していて眼精疲労を引き起こす」と放送 ~LEDの整流について, ・白熱球の悪イメージ工作は、「火災」で攻めるしかないようです。 ~白熱灯照明事故、5年で100件, ・一年以上掲載された「朝日新聞デジタル蛍光灯、実質製造禁止へ 20年度めど、LEDに置換」が消されました。~白熱球の製造販売禁止が「デマ」であるという工作について, ・これ以上に危険なことが我々の体全体に起こっているのがLED社会です。~「レーザー直撃でiPhone壊れた!」そんなことがあるのか, ・【ひるおび】どうしても白熱球が危険ということにしたいようです。 ~白熱球には火災の危険がある。と布団と白熱球を接触させたおバカ実験を放送, ・行政がハイビームを呼び掛け、「オートマチックハイビーム技術」が作られた二つの目的。 ~遠慮しないで!「ハイビーム」が事故防止のカギ, LEDで失明の危機だそうです。 意外にもled照明で深刻な光害が発生 / 不定愁訴や自律神経失調も 白熱電球や蛍光灯に代わり、led(発光ダイオード)照明が主流の時代になりました。持ちもいいし、消費電力も少ないので、初期投資は高くついても、長い間、使えば安くつくという説明がもっぱらですね。 ・LED電球 約25%も暗くなっていた 白熱電球や蛍光灯に代わり、LED(発光ダイオード)照明が主流の時代になりました。持ちもいいし、消費電力も少ないので、初期投資は高くついても、長い間、使えば安くつくという説明がもっぱらですね。それが、いいことづくめではないのです。「LED照明のお陰で、ひどい目にあっている」という訴えを聞きました。, 80歳代後半の私の知人が、最近、高級な老人マンションを買って、入居しました。食事、掃除、洗濯など、身の回りのことを自分で片付づけるのが煩わしく、転居したのです。現役時代は日本有数の総合電機メーカーの最高幹部を務めた方ですから、照明についても詳しく、利用の仕方次第では、「光害で苦しむことになる」と、警告しています。, 入居後すぐ、館内のLED光源が多く、まぶしすぎることに気づきました。日本工業規格(JIS)では、用途別に標準的な明るさの目安が設定されているのに、無視されているのです。「マンションの照明を明るくしたほうが見栄えがいいという営業的な判断のようだ。明るいほうが室内が豪華に見える。見学にくる入居希望者に対する効果も狙っている」。, 体調が思わしくないので、医師の診察を受けてみました。その結果、「光の害、つまり光害が原因の不定愁訴、自律神経失調症のようだ」という診断になりました。明るすぎる照明で体内時計が狂い、身体が夜を朝と勘違いして眠れず、これがストレスとなり、筋肉痛、朝のむかつきを併発し、やる気もそがれるという日常だそうです。個人差があるにせよ、深刻です。, 「夕食の時はサングラスをかけてダイニング室に行く。浴室では照明を消し、脱衣場の明かりを頼りにバスにつかる。さらに最近では、自宅外泊を増やして、慣れるのを待つようにするしかない」。, 「マンション側は暗くすると、お年寄りの転倒事故が増えるといって明るさを調整してくれない。逆ですよ。まぶしくて転ぶ人のほうが多いのです」。, 「老人向けマンションを選ぶ時は、くれぐれも照明をチェックしたほうがよい。自宅を売り払い、高いマンションを購入したため、我慢している人が多いのではないか」。これが結論です。, 問題の照明も白色LEDが犯人、それもブルーライトのようです。照明用の白い光は、青色の光源(ブルーライト)と黄色の蛍光体を組み合わせて作る。ブルーライトは、波長380-500ナノメートルの領域にある青色の可視光線で、可視光線の中では波長が最も短く、強いエネルギーを持ち、角膜や水晶体で吸収されず、網膜まで届き、目を傷めつけるそうです。, パソコンやスマホでも、ブルーライトが悪さをし、目を酷使しないか、防止用のメガネをかけるよう推奨されています。この場合は、個人責任で調節するということでしょう。副交感神経が優位となり、神経をリラックスさせて睡眠に向かうべきなのに、ブルーライトを過剰に浴びると、交感神経が優位となり、不眠に陥るようですね。, 省エネ対策のため、白熱電球と蛍光灯は2020年には、国内製造と輸入が禁止され、30年には照明はすべてLEDにするというのが政府の方針です。私の知人は「谷崎潤一郎の名著、陰影礼賛にあるように、照明環境は安全、安心、安らぎ、楽しみにつながるべきものだ」と、指摘しています。, 編集部より:このブログは「新聞記者OBが書くニュース物語 中村仁のブログ」2017年3月31日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は、中村氏のブログをご覧ください。, 規制緩和路線を支持する労働者って『肉屋を支持する豚さん』なの?と思ったときに読む話. 白熱電球は多くの電気が熱としてムダに使われるが、LED電球は発熱が少ないので、ムダが少なく省エネになるのだ!, 電気スタンドの光 2面比較  しかし、LED電球にも弱点があります。たとえば、廊下やトイレなど、下方向だけを照らす場合には問題なく使えますが、LED電球の光る部分は、平らな面に取りつけられているため、ほぼ360度に広がる白熱電球とは違い、一方向だけが集中して明るくなり、逆側は暗くなってしまうのです。例えば、上向きに電球をつけるスタンドの場合、LED電球では下側がほとんど明るくなりません。LED電球にも不向きな場所や器具があるのです。, ② LED電球は長寿命? 長時間ネガティブな感情を抱えたままでいると、 肌の調子が悪くなったり、ついつい甘いものに走ってしまったり、 ひどい場合は、「もう何もやりたくない!」と感じたりしてしまいます。, ストレスが溜まった状態で、どうにかしようと思っても、なかなかうまくいかないものです。, 【こんな方へ】〇 すぐにイライラしてしまう方〇 子育て、仕事に忙しい毎日を過ごしている方〇 心穏やかに1日過ごしたい方〇 寝る時間が十分にとれていない方〇 ストレスのかかる仕事や人間関係を抱えている方〇 笑顔で毎日過ごしたい方〇 心配、不安がつきない方〇 周りに、わがままな人がいる方〇 きれいになりたい、優しい人になりたい方, イヤホンで聞くよりも、スピーカーで全身で音を浴びるようなイメージで聞いてみてください。, あたらしい私のはじめかた You Can Heal Your Life COMPANION BOOK, (1)LED照明は、光のチラつきが目立たないものを選び、光源が目に入らない位置に設置する。.   2019.04.25, とくに仕事でパソコンを長時間使用する人にとっては、目の悩みは避けられない問題です。毎日、つらい思いをしながら仕事を続けるのは目に悪いだけでなく、大きなストレスを溜め込む原因になってしまいます。, 目の疲れを解消するためには、眼球の運動や目の緊張をほぐすストレッチなど様々なケアの方法がありますが、ここでは外的要因である光や照明の使い方を見直します。, ものを見るということは、目が光を感じていることにほかなりません。まずは、光と目の関係を理解し、光とうまく付き合うために1日をどう過ごせばよいか、時間別に10のポイントで解説しましょう。, 1 光と目の関係を知る   1-1 目のしくみ   1-2 20代から始まる目の老化   1-3 光から目を守る水晶体も老化する   1-4 身体に良い光と悪い光 2 ブルーライトとはなにか?   2-1 青色の波長が多いLED   2-2 LED照明と液晶モニターの影響   2-3 眼精疲労を起こしやすいブルーライト   2-4 目が疲れないためのブルーライト対策 3 光とうまく付き合う10のポイント   3-1 6:00 起床時   3-2 9:00 午前中の仕事   3-3 12:00 昼休み   3-4 13:00 午後の仕事   3-5 18:00 残業時間   3-6 19:00 帰宅後   3-7 19:30 夕食時   3-8 21:00 夕食後   3-9 23:00 就寝前   3-10 25:00 睡眠中 まとめ, 日本では南向きの明るい部屋が好まれますが、欧米では弱い光が入る北向きの部屋が好まれています。, また日本では、戦後の高度経済成長期に蛍光灯が普及し、部屋中を明るく照らす照明が当たり前になりましたが、欧米では必要なところだけを照らす照明が一般的です。, こうした光との付き合い方の違いは、日射量が多い低緯度地域で生活する民族と日射量が少ない高緯度地域で生活する民族の目に、そもそもの構造的な違いがあることが原因なのです。, 日本人のように低緯度地域で生活する民族は、紫外線から身を守るために皮膚の色が濃く、同時に、目から入る強い日差しを遮る「虹彩」の色も濃いのです。, 日本人が光や照明について無頓着である理由は、欧米人ほど光の影響を受けない目を持っているからです。, (「http://www.civillink.net/fsozai/eye.html」よりフリー素材を引用), 人間の目はアナログカメラの構造と似ています。カメラはレンズで屈折した光がフィルムに像を結びます。人間の目では、黒目部分である「角膜」とその奥にある「水晶体」がレンズの役割をします。, 角膜と水晶体の間にある「虹彩」はカメラの絞りにあたり、開閉することで瞳孔の大きさを調節し、目に入る光の量を加減します。人の目を前から見て、黒目の中心にある黒い部分が瞳孔で、その周りを囲んでいる茶褐色の部分が虹彩です。, 角膜を通った光は水晶体で屈折し、「硝子体」を通って眼底の「網膜」で焦点が合うようになっています。網膜はカメラのフィルムに相当します。網膜に投影された光の情報は「視神経」から脳へと伝達されます。, 水晶体は、ものを見たときに薄くしたり厚くしたりして光の屈折率を変え、網膜に焦点を合わせるためにあります。その水晶体の厚さを調節しているのが「毛様体」です。, 毛様体は筋肉で、近くを見るときは収縮して水晶体を厚くし、遠くを見るときにはリラックスした状態になって水晶体を薄くします。, 水晶体の弾力が失われて焦点調節機能が低下し、近くのものが見えにくくなります。これが老眼と呼ばれる状態です。, 20歳との比較では、40歳で1.4倍、60歳では2倍、75歳では3倍の光量にしないと同じ明るさに感じることができないという調査結果があります。, 明るさを感じる機能が低下する一方で、同じ光でもまぶしく感じるようになります。これは、水晶体のタンパク質が変性してしまうことにより、光がこのタンパク質で乱反射するためです。, 20歳に比べて、30歳では半分の光量、50歳では3分の1程度の光量でもまぶしく感じてしまいます。, 人間の目は明るいところから暗いところへ移ったときに、最初はなにも見えませんが、徐々に見えるようになります。, 人間の目は、1000万色もの色彩を見分けられるといわれています。この機能も20代後半から低下していきます。, 赤やオレンジ、茶色などの暖色系は変化が少ないのですが、青、緑、紫のような寒色系は見分ける能力が落ちていき、もっとも変化するのは青色の彩度(色の鮮やかさ)です。, 水晶体が濁ってくると照明の光量が必要になってきますが、同時に光量を増やすとまぶしさもきつくなります。白っぽい色ではなく電球色の照明を使用するとまぶしさが軽減できます。, 太陽の光の中には、虹を構成する色である赤、橙、黄、緑、青、藍、紫の7色の波長が含まれています。, 色の違いは波長の違いで、波長の長いほうが赤、短いほうが紫です。赤から紫までの目に見える光が「可視光」、赤より波長の長いのが「赤外線」、紫より波長が短いのが「紫外線」、さらに短いのが「エックス線」です。, 光のエネルギーは波長が短いほど強くなり、紫外線では肌が焼けてしまうほど強いエネルギーになります。, このような光から網膜を守っているのが水晶体です。水晶体でエネルギーの強い光を吸収することによって、網膜まで届く量を減らし、光のダメージから目を守っているのです。, 生まれてから8歳くらいまでは、あまり吸収せずに7~8割の紫外線が網膜に届いてしまいます。その後は、年齢が上がるとともに吸収する紫外線量が増えていき、25歳以降は透過率がゼロになります。, しかし、25歳を過ぎると、波長が短いほうから可視光も透過しにくくなってしまいます。これは、強い光のエネルギーで水晶体が傷ついていくため起こる現象です。カメラでいえば、レンズに傷が増えていくのと同様のことです。, 光が身体に与えるダメージには、「白内障」や「雪目」「日食網膜症」「翼状片」「黄斑変性」などがあります。, 白内障は水晶体が白く濁ることにより、目に入った光がしっかりと網膜に届かなくなり、視力が落ちる疾病です。, 長年、強い紫外線を浴び続けると、白目の表面を覆っている膜が過剰に増え、角膜に侵入してくるのが「翼状片」、生活習慣病や長時間にわたる目への刺激によって、網膜の中心にある「黄斑」を傷めてしまうのが「黄斑変性」です。, 光は、目にダメージを与えている一方、健康な身体作りに必要なものです。目や体に悪影響を与えると思われている紫外線も、実は大切な役割をもっています。, 光は体内におけるビタミン生成に欠かせませんが、とくに骨や歯の形成に不可欠なビタミンDは、日光を浴びることによって体内で生成されます。丈夫な骨作りには、適度な運動と日光浴が必要とされ、とくに有効なのが紫外線なのです。, 適度な太陽光を毎日浴びる人に比べて、ほとんど浴びない人は、がんの発生率が高いとまでいわれています。, 可視光を大きく3つに分けた「光の3原色」というものがあります。長波長の赤色光(赤、橙)、中波長の緑色光(黄、緑)、短波長の青色光(青、藍、紫)で、この3原色を混ぜると白い光になります。, ブルーライトとは、この中の短波長の青色光のこと。ブルーライトのエネルギーは赤色光の倍にもなるため、目に与えるダメージが大きいのです。, テレビやパソコンのモニターがブラウン管からLED液晶に変わり、室内照明も、白熱電球や蛍光灯からLED照明に変わりつつあります。, (1)は回路が複雑になるため白色が出せないので、白色の質が問われない演出照明などにしか使われません。, (4)がもっとも太陽光に近い光を作ることが可能で、目の負担も少ない、質の高い光とされますが、紫色LEDは青色LEDよりも高価で流通量も少ないため、現在は、青色LEDをベースにした②か③の作り方が主流です。, 直射日光並みのブルーライトを目に照射すると、角膜細胞が死滅することがわかっています。これは「雪目」と同じ症状がブルーライトでも起こるということです。, LED照明や液晶モニターなどの光は、そこまで強いものではありませんが、モニターは「近い距離」で「長時間」「凝視」することが多いので、目への影響は決して小さくありません。, とくにドライアイを起こしている人は、目の表面保護が弱くなっているので、影響を受けやすいといわれています。, ブルーライトは角膜や網膜にダメージを与えるだけでなく、次のような悪影響があります。, 光は波長が短いほど散乱しやすいという特性があります。波長の長い赤色光は大気の中を直進しますが、波長の短い青色光は、大気中の分子にぶつかって反射、散乱するので、まっすぐ届きにくいのです。, LEDの光は散乱しやすく、見るものがボヤけやすくなります。そうすると、しっかり見ようとムリをするため、目の負担が大きくなるのです。, ブルーライトは波長のズレが生じやすく、画像のチラつきやまぶしさを感じやすくなって、頭痛や肩こりの原因になります。, ブルーライトは瞳孔を収縮させやすいので、長時間のパソコン作業などでは収縮したまま元に戻りにくくなります。, 明るさや距離が違うものを見たときに焦点の調整がうまくできないため、目が疲れやすくなります。, 生活の中にLED照明やLED液晶が普及している今、ブルーライトのない生活は考えられません。, できるだけ目の疲れを抑え、仕事の効率も上げる光との付き合い方を、時間別のポイントで1日にまとめてみました。, 朝の理想は、起床後1時間以内に朝日を30分間浴びることです。べランダで朝日を浴びながらストレッチをしたり、軽い散歩をしたりするといいでしょう。, 朝日には、体内時計をリセットする働きがあるので、正常な1日の生体リズムを刻むために重要です。, LEDの強いエネルギーを逆に活用して、通勤途中に明るいコンビニエンストアーやファストフード店でコーヒーを飲むといった習慣も効果があります。, 室内照明で明るさが不足していたら手元ライトで補助し、パソコンモニターに移りこむ光があればブラインドなどでカットします。, さらに、エアコンの風が直接当たらないようにする、オフィスが乾燥していたらデスクの上に置ける加湿器を活用するなどして、ドライアイ対策をしましょう。, 最近は節電と目の休息のために、昼休みに照明を消すオフィスも多くなっていますが、明るさが変わらないオフィスの場合は、使える会議室などで、できるだけ暗めな場所を探してみましょう。, イスでリクライニングスタイルをとれなかったら、机に突っ伏して目を閉じているだけでも効果はあります。, ただし、昼寝は長くても20分まで。休憩する前にコーヒーを飲んでおくと、一般的には20分後に覚醒作用が始まるので、目覚まし時計の代わりになります。, いきなりスタートダッシュをして午後の仕事を始めるのは、目にも脳にもよくありません。, 15分の昼寝が終わったら、昼休み終了の5分前から窓際に行って、太陽の光を浴びましょう。休憩していた身体の機能が覚醒して、効率よく仕事を始めることができます。窓際で遠くを眺めていると、目の筋肉のケアにもなります。, もうひと踏ん張りしなければいけないのに、アイデアが浮かばない、仕事の効率が上がらないというときには、照明を変えましょう。, 一般的なオフィスに多い昼光色や昼白色の光の中では、2時間を超えると集中力が低下して、仕事の効率が落ちる傾向があります。, 休憩をとったら電球色の照明の部屋に行って仕事をします。オレンジ色の電球色は、脳をリラックスさせて発想力を高めてくれますので、アイデアを生み出すクリエイティブな仕事には向いています。, 一度とことんリラックスしたいときは、部屋の照明を消し、電球のライトを壁や天井に向けて間接照明にするといいでしょう。, リラックスしながらパソコンやスマホも使うのもよし、テレビを見るのも目のことを気にかけずに楽しみます。, 夕食の時間は余計な照明は消して、テーブルの上だけを電球色の照明で照らします。部屋の照明は点けていても暗めの間接照明程度に。食事に意識が集まるように、テレビも消すことが望ましいです。, テーブルにキャンドルライトを置くと、リラックス効果の高い炎のゆらぎが瞳に潤いをもたらしてくれるので、特別な日だけではなく、日常的に使用することはお勧めです。, 夕食後にテレビを見るときは、部屋の照明を落としてテレビの後ろの壁だけを明るくします。, テレビの上にダウンライトがあれば使用し、なければスタンドライトなどをテレビの後ろに置いて壁を照らすようにします。, テレビ画面と後ろの壁の明暗差があると、虹彩が瞳孔の大きさを調節し続けるので、目を酷使することになってしまいます。できるだけ視界全体を同じくらいの明るさにすることがポイントです。, 子どもがいる場合などは部屋全体を明るくしてもいいのですが、映画館と同じで、自分に光が当たっていないと人間はリラックスできます。, ただし、LED液晶テレビにはブルーライトが多いので、あまり近づかないほうがいいことを忘れずに。, 就寝1時間前からはLED液晶を見ないようにし、就寝30分前には電球色の光のやさしい照明にします。, 光源が目線よりも下の位置にある状態にし、直接の光が当たらない間接照明にすることがポイントです。, 光や照明にメリハリをつけることによって、目の疲れを軽減するだけでなく、生活のリズムを整えて仕事の効率アップも図れることがおわかりいただけましたか。LED照明が普及してきた昨今、ブルーライトの悪影響をうまく避けることが重要です。, ここでひとつ、忘れてはいけないことがあります。白熱電球にはブルーライトが少ないのですが、蛍光灯にはブルーライトが多いということです。昼光色や昼白色の蛍光灯はLED照明と同じくらい目が疲れるのです。, 光に無頓着で、部屋全体を明るく照らして生活してきた日本人が、「文化的な生活は、まず蛍光灯をやめることから」と言われてずいぶん経ちますが、今も蛍光灯を使用している人は、目の疲れが少ない電球色のLEDに交換することをお勧めします。, そして、「照明は必要なところを照らすもの」という意識を持てば、さらに目の疲れを軽減することができるはずです。, 【参考資料】 『照明を変えれば目が良くなる』(PHP新書・2014年) 『眼の疲れをとる本』(講談社・2002年).

.

Gadoro Stage 歌詞 10, 配送 表 テンプレート 22, ブリティッシュ エアウェイズ 機内食 ビジネスクラス 6, とび 森 ホタテ 魚 影 11, ガスガン リコイル ランキング 11, Youtube 登録チャンネル 並び替え 6, バックフォグ 点滅 違反 9, 小川菜摘 オクラナムル レシピ 31, モスキートブロッカー 超音波 口コミ 4, Elecom Ipアドレス 取得 できない 13, 片岡篤史 成績 なんj 13, Vab パワステ 異音 6, Rank関数 同順位 飛ばさない 17, 染めq 使い方 革 6, イラレ Osaka フォント 4, Pta 運営委員会 司会 7, Nikon F2 重量 4, 冷蔵庫 45l 処分 6, 上級問題精講 新 数学 演習 5, Oracle サービス名 確認 12, サブ 垢 名前 面白い 21, 玄関 正面 クロス 7, ポケ 森 まとめ 9, 建築模型 人 1/30 7, Qualcomm Atheros Ar9280 6, Googleカレンダー タイトル 改行 7, Ccna コマンド 暗記 7, マハラジャ ディスコ 福岡 5,