毎年10月下旬から11月初旬にかけては読書週間。学校での読書推進も始まります。「本読むの苦手…」そんな小学生でもきっと夢中になる、おすすめの本を紹介しています。 絵本の読み聞かせは好きだったはずなのに、小学生になって気づいたらいつの間にか読書から遠ざかっている…小学生あるあるでしょうか。読書好きになるには、いい本との出会いがあるかどうか、が左右しますよね。, 本を読んでほしい。 できれば名作を読んでほしい! という思いは、多くの親御さんに共通する願いではないでしょうか。, けれどもよく考えてみたら、名作ってどんな作品があるのか分かりづらかったり、そもそも名作なんて今の子は読むのだろうか?なんて迷うことはありませんか。, そこで、次の条件をもとに、現代の小学1,2年生の子どもたちでも楽しく読める名作を集めてみました。, それではおすすめの名作を紹介していきます。おすすめ作品のご紹介のあとにお子さんへの手渡し方のコツもお伝えしますので、参考にしてみて下さいね。, まず最初に、内容はしっかりしているけれど、文が少なく、ひとりでも読める名作を集めました。名作の中でも易しく読めるので、本を読むのにあまり慣れていなかったり、なかなか読書に向かえないという場合には、こちらから手渡してみることをおすすめします。けれどもやはり、読み始めは一緒に読んであげて下さいね。, すっごい良い本だ!!5歳の息子に読みました。息子は、夢中で聞いていて、数日後にまた読んで欲しいと言ってきました。息子の様子から、この本に衝撃を受け、想像を膨らませている様子がありありとわかりました。, 私自身、子供のころに読んでもらったのだと思います。読み聞かせをしている途中で、自分の中に「標準」として存在する「大きな木&ツリーハウス」がこの本に由来していることを発見して驚きました。, 息子は「僕も大きな木がほしいなぁ~」と何度も繰り返し、次に読んでもらった時には、自分の妹はまだ0歳だから、「カゴでも危ないかなぁ・・・」と真剣に悩んでいました。, 私にとってもそうですが、息子にとっても、この本は大切な本になり、影響を与えてくれる本になることと思います。, まだ、読んでいない方、ぜひ読んで見てください。(ナオミDA45さん 30代・ママ 男の子5歳、女の子0歳), 推理の楽しさ。読み聞かせにもいいですが、こういう推理本は小学校低学年なら自分で読む初めての本にぴったりだとおもいます。息子がまさにそれで、今までは読んで読んでともってきたのに、この本に限っては自分から読み始めました。読み始めると、こちらが話しかけても聞こえないほど、集中して、なんと、2冊一気に読んでいました。こどもがどの程度、正確に読めているかなんてわかりませんが、間違いなく、自分で読む楽しさを発見できたようです。少し、いえ、かなり寂しいです。このシリーズは6巻まであるようなので、また全部読んでみたいと言っていましたよ。(ラズベリーテッドさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子4歳、男の子2歳), すごく気に入ったようです!お誕生日に誰かから地図をもらったたんた。さっそく地図を片手に探検へ出かけます。探検の準備から、なぜかずっとついてくるひょうの子・・・。さて、探検の行き先は・・・?, 最初から最後まで、ずっと熱中して聞いていました。地図に興味を示し、たんたの後ろから来るひょうの子に興味を示し・・・。最後まで、面白くて、楽しい話でした。結構、長い話ですが、何度も何度も「読んで」と持ってきます。きっと、たんたと一緒に探検をしている気分になるのではないでしょうか?偶然、手に取った本でしたが、本当に、子供は大喜びでした。(れんげKさん 30代・ママ 男の子5歳), 冒険のお話にワクワク!エルマーのぼうけんが、小学2年生の教科書に紹介されているのをみて、この本知ってる!と興味を持ったので、夜に1章くらいずつ読み聞かせをしました。絵本や図鑑はよく読む息子ですが、字の多い物語は、「かいけつゾロリ」のシリーズ以降あまり、読もうとしなかったので、興味を持ってほしいなと思っていました。読み進めると、冒険のお話で、エルマーの行動にドキドキワクワクしているようで、目を輝かせて聞いていました。結局、後半は自分で読んでいました。エルマーは数々の動物たちとの接触のたびに窮地に追いやられますが、もっている道具などで上手に困難を乗り越えていきます。本当にすごい少年です。冒険ものが大好きな子にお勧めだと思います。(お豆腐さん 30代・ママ 男の子8歳), 7歳と11歳の子どもに読みました。子ねずみのヤカちゃんは天真爛漫というか、空気読めないというか.....人間の家でひっそりと暮らしていくために大事なことの一つ、大きな声を出してはいけないという注意をことごとく守れず、お話を聴いている子どもたちの笑いを、心をとらえていきます。ねずみとりが仕掛けられたり、猫が出てきたり、泥棒が...そのたびに子どもはドキドキするようで、思わず声がでてしまうようでした。ヤカちゃんの台詞は大げさなくらい大きく、天真爛漫に読みました。その台詞の度に子どもは大笑い。ヤカちゃんのお母さんが歌ってくれた歌を創作して歌うのも、なかなか楽しいものでした。(ちなみに私は子守唄風になりました)小2のクラスでも読み聞かせをしましたが、長い話にもかかわらず子どもたちの集中力は最後まで続き、何度も笑いが起こりました。, 小学生の頃読んで子供なら、非常に自分と重ねあわせやすいのではないでしょうか。実際自分がペンギンになって南極で生活しているかのような疑似体験が出来そうなお話です。また易しい言葉で書かれていながら、南極でのペンギンの生態が細かな所をしっかり支えており、ペンギンが岩の上で固まって同じような動きをしているのをテレビで見かけたりするのはこういうことをやっている時なのかなぁなど想像の膨らむ、彼らを身近に感じられる内容でした。かなり下調べされていると思います。, また同作者の、映画にもなった『北極のミーシカミーシカ』は 北極での白くまの双子の成長物語です。どちらかというとこのペンギンの方が読みやすく感じたのですが、ムーシカミーシカも相当に有名で、子供の頃読んだ記憶も甦る名作です。何十年も再読を願っていたタイトルでした。(てぃんくてぃんくさん 40代・せんせい 女の子12歳), 不朽の名作体は大きいけれど、臆病で泣き虫のまさや、体は小さいけれど、活発でしっかり者のあきよの友情、そしてまさやの冒険と成長の物語です。, 30年近く前、私の本棚に入っていて何度も何度も読み返した本です。当時は、まさや目線で読んでいましたので、それはもう「ハラハラドキドキワクワク」の連続で、冒険を終えた後の達成感的なものを感じていました。本の最初に描かれた地図を何度も開いて、まさやの辿った道を確認し、情景を思い浮かべるのが楽しかった!そして、実物のホタルブクロってどんな花なんだろうと、想像をめぐらせたり、植物図鑑を開いてみたりしたものです。, 今、大人になり、娘に読み聞かせながら大人目線でこの物語を読み進めていくと、なんて子供の気持ちに寄り添った、優しいまなざしの向けられた本なのだろうと、新たな感動をもらっています。子供って、こうやって、一人一人が大なり小なり様々な冒険を体験して、少しずつ強くなり、人との関わりを学び、成長し、自立していくものなんだな、とじみじみと考えさせられました。, 読み聞かせたはじめは、レトロな雰囲気と少し難しい文章に娘はあまり乗り気ではなかったのですが、物語が進むにつれ、グイグイと引き込まれたようで、「はい、今日はここまで」と言って本を閉じるとブーイングが出るほどになりました。, 多少、時代が古いと感じる箇所が出てきますが、それはそれで味のあるもの。中山正美さんの、デッサン力抜群なのにさりげない挿絵も素敵です。, この本はまさに不朽の名作の一つ。これからも多くの子供たちに読み継いでいってほしいなと思います。(いちがつにがつさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子4歳), 子どもの頃に読みました。いつ息子に読んだらいいものかと思っていたら、ちょうど国語のプリントに出てきて「読んで」と言われました。子どもの頃はモモちゃんの視点で読んでいましたが、今は親の視点で読んでしまいます。所々、ああこんなことがあったと懐かしく読みました。息子が笑っていたのは、モモちゃんが水ぼうそうになり、キュウリのいぼいぼを見て、キュウリが水ぼうそうになっていると言ったところです。大人は「大きくなったわね」と「まだ小さい」というのを巧みに使い分けますが、子どもはそんな大人の都合をよく見ているものだなあと思いました。懐かしい子どもの頃の本を息子と一緒に読めてよかったです。シリーズもありますし、これから子どもと一緒に読み進めていけたらいいなあと思います。, 5歳の長男が絵本より少し長めの童話を好むようになったので読みました。王さまシリーズは絵本タイプや読み物タイプなど色々な形で出版されています。このシリーズはどの巻も150ページくらいずつの構成になっており、この巻には、「ぞうのたまごのたまごやき」、「しゃぼんだまのくびかざり」、「ウソとホントの宝石ばこ」の3話が含まれています。話は字も大きめで、最初に自分で読むのに挑戦するのにぴったりだと思います。私は読み聞かせたので結構大変でした。, 絵本だけでなく、児童書の長いお話も興味を持ち始めた5歳の次女と一緒に読んでいます。毎夜、20ページずつくらい、区切りのよいところまで少しずつ読むことにしました。娘は、もうちょっと先までと言うのですが、ワクワク楽しいお話を長く味わいたいと思ったので、あえてゆっくり読んでいます。娘は、お話の続きがききたくて、夜寝る前にこの絵本を読む時間を楽しみにしてくれるようになりました。わたしも嬉しいです。紙で作ったももいろのきりん「キリカ」と、るるこちゃんのやり取りが、かわいくてかわいくて。終始ももいろで描かれた、やさしいイラストも素敵です。娘はキリカが干されている洗濯バサミの数を数えたしながら、本当に楽しそうにお話をきいています。児童書を読みはじめの5、6歳の子に読んであげるのに、ピッタリの本だと思います。小学生なら一人で読めます。2年生の長女は、一気に読み終えて、「あー面白かった!」と言っていました。, 小1、2年生に名作を手渡す時には、その本の登場人物やあらすじなどをあらかじめ簡単に伝えたり、親御さんのその本に対する思い入れやメッセージなどをつけ加えて手渡すと、ぐっとお子さんの興味が増すでしょう。具体的には……, ・名作は、分量が長めの作品が多いので、小1、小2のお子さんにはハードルが高いかも。できるだけはじめは大人が読んであげて下さい。, ・名作は長く読み継がれている本なので、もし親御さんご自身が子どもの頃に読んでいて、お気に入りだった、ここが面白かった、この場面が強く残っているなど、とっておきのエピソードがあったら、読む前にぜひお子さんに伝えてあげて下さい。お父さんお母さんも子どもの頃に読んでいた、というだけで、お子さんにとっても気になる1冊になり、特別な思いを抱いて読むことと思います。, ・お子さんがどんなお話が好きそうか、興味を持ちそうか、あらかじめ観察した上で、その子に合ったお話を手渡すのがおすすめです。, 方法としては、何冊か候補として選んだ本を見せながら、1冊1冊、簡単な説明で良いので、どんな子(動物)が出てきて、どんなことをするお話かなどを伝えて、お子さんが1番興味を示した本を手渡すと失敗が少ないでしょう。, 小学1、2年生向けの名作といっても、大人が読んでもぐっとくる素敵な作品ばかりなので、ぜひ親子で一緒に名作の世界を味わってみてほしいと思います。文章も美しい日本語で書かれていたり、言い回しが素敵だったり、リズムが良かったりする作品が揃っているので、ことばにも注目して読んでみて下さいね!, 小学校1、2年生の間に読んでおきたい名作30選!読書が苦手な子にもオススメの作品は?, 最初の発表から20年以上読みつがれている作品(名作の中には、何度か改版して、発売日が新しくなっていることがあるのですが、ここでは最初にそのお話が発表された年から数えたいと思います). 幼稚園の頃から続けてきた読み聞かせボランティア。上手に読めるとか、勉強しているというわけではないんだけれど、本を読んでいるときの子供たちの雰囲気を味わうのが好きで続けてきました。, ドキドキする場面でハッと息をのんだり、おもしろい場面でクスクス笑いがもれたり、読む本や子供たちによってその場の空気はコロコロ変わります。大勢の前で読むのはとても緊張するけれど、そんな子供たちの姿を見るのが楽しくてやめられません。, うちの学校では学年が上がるにしたがって、ボランティアの数がだんだん減っていきます。理由はさまざまだけど、一番多いのは「高学年の子に何を読んだらいいかわからない」という人。低学年のクラスでは何を読んでも素直に反応が返ってくるし、簡単な絵本でも楽しんでもらえるから読み聞かせしやすい。それが大きくなってくると、だんだん反応が薄くなってくる(ようにみえる)し、なんとなく簡単すぎる絵本ではつまらないのではないかと思うと、何を読んでいいかわからなくなる、と。うんうん、わかるわかる。, でもね、わたしの観測範囲では、子供たちはお話を読んでもらうのが好きです。本に興味がない子でも、朝自習よりはいいやって思ってる子が多い(笑)だから、あんまり肩肘はらずに好きな本を読めばいいんじゃないかなと思います。, ただ、いくら好きな本でも読むのに時間がかかりすぎるものは困ります。うちの小学校では、持ち時間が「10分」と決められているので、10分以内で読めるものを選ばなくてはなりません。これがなかなか大変なんですよ。長めの絵本を選ぶとオーバーしちゃうし、2冊読もうとすると組み合わせも難しい。, というわけで、今回は「小学校高学年の読み聞かせにおすすめしたい10分以内で読める絵本」を紹介していきたいと思いますー。, いつもちこくのおとこのこ―ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー (あかねせかいの本), ここに入りきらなかった絵本、10分オーバーでもよければ読みたい絵本はまだまだたくさんあります。まだまだ知らない、出会っていない絵本もたくさんある。みなさんも何かおすすめがあったら教えていただけるとうれしいです。, 読み聞かせに使う絵本は、そのほとんどが近くの図書館で借りてきたものです。読み聞かせ前に「なにがいいかなぁ」と探していると時間がかかってしかたないので、図書館に行ったら絵本を物色して、いい絵本があったらリストに書き込んでおくようにしています。そして、読み聞かせが近づいたらそのリストの中から「借りられるもの」を選んで読む本を決めています。, 近くの図書館を登録すると貸し出し状況がすぐにわかるし、アプリから図書館のサイトに飛んで予約したり、近くの分館まで届けてもらえるよう手続きしたりできます。, 大きめの図書館が2つある(別の自治体)ので、一方が貸し出し中でも、もう一方は貸し出し可のことが多く、それが1回の検索でわかるのがとても嬉しい。もう何年も愛用しています。, 「1つぶのおこめ」(デミ,さくまゆみこ/光村教育図書) #図書館日和 #6年読み聞かせ https://t.co/mvArq6lpmO pic.twitter.com/PrkLvoGk4Z, ▽ 過去記事 学習塾で小・中学生を長年指導してきた経験から、おすすめの本をご紹介します。「楽しめる本」を中心に選びましたが、読解力を高めたい方にも、読書感想文を書きたい方にも、受験で出題される本を知りたい方にもぴったりのラインナップです。 絵本ナビ児童書担当の秋山です。小学生の読書のお悩みについて、親子の皆さんと一緒にあれこれ考えてみようと始まった、「子どもの読書q&a」コーナー。2回目のお悩みは、小学3年生のママからのこん … ※ 2019.8.26更新 児童書が大好きな筆者が、小学校高学年の子供たちにおすすめしたい本を50冊紹介しています。名作から現代の作品までさまざまなジャンルから選びました。プレゼントや読書感想文の本選びにお役立てください。 はじめに 小学生の頃、わたしは本ばっかり読んでいた。 gambaruko.hatenablog.com うちの息子はまだ、これ!というハマれる面白い本に出会っていないようです。3年生ぐらいの子が1人で読める面白い本があったら教えて下さい。, 子どもたちが、たくさんある本の中から面白く読めて夢中になる本を見つけるのはとても難しいことですよね。自分で進んでうまく本が選べるようになるまでは、大人がうまくサポートしてあげたいですね。では、サポートする大人は、どんなことに注意して本を見つけてあげたら良いのでしょう?またどんな本を手渡すのが良いのでしょう?4つの大きなポイントを提案します。, ①お子さんが無理なく読める本を手渡そう。文字量や文字の大きさ、ページ数が違う本を数冊用意して、中身を見せながら渡してみましょう。「これなら読めそう!」と子どもが手に取ったものから読み始めてみるのがおすすめです。, 好きなものはなんだろう?食べもの?学校?ともだち?体を動かすこと?動物が好き?などまず探ってみましょう。, ②の興味や好きなものから本を選ぶのが難しかった場合には、まず万人受けする楽しいお話からすすめてみるのがおすすめです。, 小学生向けの読みものは、面白いシリーズものの宝庫!お気に入りのシリーズが見つかれば、続きも読みたくなって、どんどん読書が続いていきます。, ※こちらのレベルは本の入口にたっている子向けに目安となるようつけたものですが、次のような考えに基づいて設定しています。, ● 【レベル1】60ページぐらいまでの文量で文字も大きく簡単に読める、全てのページに挿絵が入っている。絵本から読みものへの橋渡しにもなる本。, ● 【レベル2】60~100ページぐらいまでの文量でレベル1よりも文字が小さく、読み応えがある本。挿絵は多めで7、8割ほど入っている。, ● 【レベル3】80~100ページを超える文量でレベル2よりもさらに文字が小さい。章に分かれている。, 「こんどのれんきゅう、おんせんランドでもいこうか」登場したのは、さつまあげのおとうさん、たまごのおかあさん、むすこのばくだんくん、とおなじみのおでんの種。えっ、おでんがおんせんに?その設定だけですでにワクワクしてしまうこちらのお話。さあ、おでんだけに、予約の「おでんわ」をかけて「おでんしゃ」に乗って出かけますよ。「おでんしゃ」には、他にもがんもどきの家族や、ちくわの家族が乗っていて。着いた「おんせんランド」もたくさんのお客たちでにぎわっています。おでん親子も「ねりのま」でゆかたに着替えたら、早速おふろに。さてはじめはどこから?「なんでもけいけんだ」というさつまあげのおとうさんに連れられて入るのは、おしるこのゆ!まっくろでどろどろで甘いにおいのするお湯なんて大丈夫なんでしょうか?これははじめからすごい挑戦です。この他にも、クリームシチューのゆ、ゆどうふのゆ、よせなべのゆ、ちゃんこのゆ、チーズフォンデュのゆ、おぞうにのゆ、ラーメンのゆ、おでんのゆ…と「おんせんランド」には楽しくて美味しそうなおふろが満載です。でもやっぱりおでん親子が長居してしまったのは…?設定もさることながら何といってもおかしいのは、登場人物?のユニークさ。おしるこのゆでとろけかかったおもちとか、チーズフォンデュのゆに入ってカリフラワーになってしまったブロッコリー、おでんのゆでは、お湯に浸かりすぎて体がほどけてしまったこんぶ巻や、なかなか芯が温まらず3日間も入り続けているというだいこんなど、さまざまな人間模様(おでんの種模様?)がたまりません。あ~、なんだか、ほっこり。ダジャレが効いてリズム感たっぷりの中川ひろたかさんの文章と、長谷川義史さんのユーモアたっぷり生き生きとしたおでん達の絵に笑っているうちに、心も体もすっかり温められて、本の持つ楽しさがたっぷり伝わるこちらの1冊。ご家庭や学校での読み聞かせにもぜひおすすめですよ。, 朝、ぼくのクラスに転校生がやってきた。「やあやあやあ。みなさんこんにちは」と言ってあらわれたのは、なんとぼくのおじいちゃん!赤いチェックのシャツに緑色のスカーフを巻き、ひざあてのついたジーンズにサスペンダー姿で登場です。なかなかおしゃれ?でも見るからにひょうきんそうなおじいちゃんです。おじいちゃんがなぜ学校に?という疑問はさておき…、なんだか楽しそうなので先に進むことにしましょう。おじいちゃんは、なぜかぼくの隣の席に。そしてやってきた音楽の時間。リズムあそびでカスタネットをたたくみんなの中で、おじいちゃんが鳴らしていたのは何と!おじいちゃんの真剣なボケぶりに笑いが止まりません。けれど国語の時間に、みんなで隣の席の友達をそれぞれ紹介しあうという課題が出たから大変。しかもわる口はだめで、いいところを探して、だなんて。おじいちゃんのいいところってあったっけ!?こんな愉快で楽しいお話を届けてくれるのは、『れいぞうこのなつやすみ』や「日曜日シリーズ」など、笑いがいっぱいのお話でおなじみの村上しいこさんと、いつも迫力いっぱいの絵が大人気の山本孝さん。今回の絵も迫力満点。とくに登場人物の表情にご注目を。とっても豊かな表情で、それぞれ何を考えているのかが手にとるように伝わってきます。おじいちゃんの何かをたくらんでいる表情…たまりませんね。本ってこんなに楽しいものなんだ!と発見すること間違いナシのこちらの1冊。絵本から読み物への架け橋にもぴったりです。, ここ最近で、一番のヒット!ここのところ、読書ブームの娘。一時的なブームに終わらず、読書習慣を定着させたくて、夢中になれそうな本を…と選んだのがこの本!結果、ここ最近の一番のヒットとなりました!!, 朝起きたら、ぺちゃんこになってたスタンレー。でも、特に慌てる様子もなく、ぺちゃんこ生活をエンジョイします。その内容は、なかなか快適そうです。弟が羨ましがって、自分もぺちゃんこになろうとするほどに!, 娘は、「スタンレーがね…、おとうとがね…」と次から次へと面白かった内容を説明してくれました。そして、面白いだけではなく、家族の愛がいっぱいで、心があったかくなります。, 全79ページ、文字は多めですが、2年生以上の漢字には、仮名が振られています。「本って面白い!」間違いなく、そう思える一冊です!!(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子8歳), おどろきましたやだましろうの本がおもしろいのでかりてきました。日記にかいたことが本とうになったのでおどろきました。えんぴつをやいてよく食べれるなあと思いました。金ぎょがうごいたりとんだりするのでびっくりしました。お母さんの首がのびたのでびっくりしました。ろくろく首みたいだなあと思いました。(はなびや2号さん 10代以下), 推理しながら読むのが楽しいパンケーキが好きな名探偵というところが、とっても親しみを持てます。お友だちの消えた絵を探すために 聞き込みをしたりあれこれ調査。読んでいて、ここが怪しい気がする!あっ違った!等々推理しながら読むと楽しいです。本を読むことが好きな子なら1年生くらいから楽しめるでしょうか? 我が子で考えると3年生か4年生くらいから一人で楽しんで読みそうです。同じシリーズの他のお話も気になります。(バーバショコラさん 30代・ママ 男の子9歳、男の子6歳), 親しみ易い探偵さん!最近の息子は「ぼくはめいたんてい」シリーズからどうも、探偵物にすっかりはまってしまったようです。このお話しは私も初めてでしたので、息子が読んでから借りて読んでみました。, 1つの本の中に3つの事件が書かれていて、それぞれ事件編と解決編があるのです。そこも、息子が初めてであった作りの本で、とてもおもしろかったようですよ。さて、お話しは、主人公の探偵は家族の知恵も借りながら謎解きに繰り出すいたって普通のおじさん。とても親しみやすい雰囲気がいいですよね~そして、事件も落ち着いて読んでいくとわかるようなお話しになっていて、夢中になってしまいます。更に解決編の方に描かれた吹き出しが実にいい味出しててその問いかけに思わず答えてしまうところも、おもしろい!息子は3つの事件のうち2つはわかったようで解決編を読んで、「やった~!!」と大喜びしてました。こちらもシリーズのようなので、残りも是非、よんでみたいな~って思ってます。(かおりせんせいさん 30代・ママ 女の子9歳、男の子6歳), 日本の都道府県の数は47ですが、実は48番目があるのだとか。その48番目の県の名前は…山田県!, このお話は、その山田県にある山田小学校で起こる、ちょっとふしぎでゆかいな物語です。, 主人公は山田小学校4年1組のカナタ。いたって普通の男の子です。けれども山田小学校で過ごす日々は、普通でないことの連続…!たとえば、校庭の木と木の間にある「百葉箱」という白い箱には、背丈が鉛筆ぐらいしかない小さな「石倉さん」というおじさんが住んでいます。カナタは、クラスでこの「石倉さん」に給食を届ける係になったのですが、はたしてうまくいくのでしょうか。チョッキを着て、ねずみ色のズボンをはき、茶色いニット帽をかぶっている「石倉さん」。とっても気になる存在です。またある日には、給食のメニューで大人気の「フルーツポンチ」の「ポンチ」のことが気になって、給食のおばさん「ウツミさん」にたずねにいくカナタ。すると日曜日にその「ポンチ」の収穫に一緒に連れてってもらえることになり…。船で向かった先は「ポンチのサンチ(産地)」だという小さな島。さてとっても美味しい「ポンチ」の正体とは・・・!?, 「石倉さん」「ウツミさん」…ちょっと変わった登場人物に、ページを開いた子どもたちはたちまちのうちに心をぐっとつかまれてしまうことでしょう。作者は本書が初の児童書となり、お名前にまたまた「山田」がついている、山田マチさん。ゆかいなお話に、インパクトある楽しい絵を書いているのは、マンガやアニメで活躍中の杉山実さん。お二人のコンビがなんともいえない楽しい世界を作り上げています。お話は1冊に5話入っていて、「みどりのおじさん」、「音楽のダマーヤン先生」「山田流忍者シノブ」など、他にも気になるキャラクターが次々登場しますよ。途中に挟まれる「4年1組学級だより」も面白いニュースが満載で、1冊まるごと夢中で読んでしまう子どもたちの姿が目に見えるようです。, この後もどんどん続く山田県立山田小学校のゆかいな毎日。小学校中学年ぐらいの子どもたちに特におすすめです。つぎはどんな面白いキャラクターと出会えるのかどんな不思議が待っているのか、どうぞお楽しみに!, 子供が引き込まれます。このような文庫本タイプの書籍を読むのは初めての息子。1ページ使った挿絵はあるものの、今まで読んでいた絵本とは比べものにならないほどの文字数。最初は、ペラペラっと 中身をみて、「なにこれ」と放置。漢字に読み仮名も付いていて、低学年でも読めるとの情報を得ての入手でしたが、やはり、まだ少し早かったのかな?と思っておりました。もともと、そこまで、本を読むのが好きなタイプではないですし。ところが、翌日「最初だけ、読んでみるわ」と読み出したら、なんと、一気に1冊、読んでしまい「この本、おもしろい。」と。, 読書が苦手なお子さんの「本を読むきっかけ」になる本だと思います。大人が読んでも、楽しい本です!(ORISAさん 40代・ママ 男の子7歳), こちらは、本の入り口にたっている子向けのおすすめになりますので、さらに読み応えのある作品に挑戦できるようになってきたら、下記のテーマもご参考に、少しずつ読み応えのある本へと読書を進めていってみて下さいね。, 書店の本部児童書仕入れ担当を経て、私立和光小学校の図書室で8年間勤務。現在は絵本ナビ児童書担当として、ロングセラーから新刊までさまざまな切り口で児童書を紹介。子どもたちが本に苦手意識を持たずに、まず本って楽しい!と感じられるように、子どもたち目線で本を選ぶことを1番大切にしている。著書に「つぎなにをよむ?」シリーズ(全3冊)(偕成社)がある。, 【子どもの読書Q&A】小学校2年生ママからのお悩み 本に興味がない子に、読書の面白さを伝えるには?, 【子どもの読書Q&A】小学校1年生ママからのお悩み「ゾロリ」から読書の幅を広げるには?, 絵本ナビ児童書担当に聞く!「つぎ、なにをよむ?」小学生の読書のお悩みスパッと解決!, 文字量や文字の大きさ、ページ数が違う本を数冊用意して、中身を見せながら渡してみましょう。, 小学校1、2年生の間に読んでおきたい名作30選!読書が苦手な子にもオススメの作品は?.

.

Ipad 画面録画 アスペクト比, そんなところから 長 々 と, Sdカード 容量 確認 パソコン, Jquery イベントハンドラ 複数, Apple Watch ワークアウト 止まる, ワンオペ育児 専業主婦 甘え, 違和感 を 覚え た 英語, とても 英語 論文, Gmail ゴミ箱 表示されない, Ps4 シェア機能 Vtuber, Lineカメラ ギャラリー 開けない, ジョイコン 充電器 口コミ, 小学生 英語 アプリ, グループ化 解除できない エクセル, 猫ちぐら スピッツ 試聴, カステリ ジャージ 評判, リッチェル おでかけ ストローマグ 200, Vtuber 自己紹介 台本, メルカリ 受け取り 通知 期限, チャイルドシート 回転式 長く使える, スペイド 燃費 2014, 東大生 中学時代 勉強時間, ドラクエ10 違う 種族 合流, Line返信 遅いけど続く 男, Autocad ポリライン 太さ, Bmw イグニッションコイル 交換時期, 奥渋谷 和食 いてまえ, 保育園 お迎え 様子, 韓国映画 2020 ネットフリックス,